浄土真宗(大谷派)・浄土真宗(本願寺派)・浄土宗・天台宗・真言宗・時宗・臨済宗・融通念仏宗・黄檗宗・曹洞宗 ・日蓮宗・日蓮正宗・創価学会の仏壇供養の仕方・仏壇処分の仕方は仏壇供養処分.comへお任せください。

仏壇処分の仕方・供養の仕方がわからない…。

仏壇供養処分.comにお任せください。浄土真宗(大谷派)・浄土真宗(本願寺派)
・浄土宗・天台宗・真言宗・時宗・臨済宗・融通念仏宗・黄檗宗・曹洞宗
・日蓮宗・日蓮正宗・創価学会、各宗派・各会すべて処分供養致します。

仏壇供養の仕方① お仏壇を円滑に処分する為の注意点

お仏壇の処分の仕方・供養の仕方の注意点や事前に確認しておくこと

開眼法要・魂入れ・お性根入れ等、各宗派・各会によって呼び方は様々ですが、新しいお仏壇を作った際にこのような法要が行われるはずです。 基本的にはこの法要が行われるものですが、仏教徒でなければ行われない場合もあります。この法要が行われいなければ、お仏壇をそのまま処分しても 問題ないでしょう。しかし、開眼法要・魂入れ・お性根入れ等の法要が行われた場合は、閉眼法要・魂抜き・お性根抜きを行わなければなりません。 この法要を行わなければご先祖様の魂も一緒に処分する事になりますので、お仏壇を処分する前に確認しましょう。まずはお取次のお寺様にご相談ください。 もしくは、当店もご相談にお答えいたしますので、なんなりとご遠慮なくご相談ください。

お仏壇処分の仕方② お仏壇供養処分でお悩みならお気軽にご相談ください。

当店のお仏壇処分の仕方とお仏壇供養の仕方は、最後までご先祖様に感謝して供養処分をします。

閉眼法要・魂抜き・お性根抜き等、お仏壇を処分供養する前にしなければならないことがあります。 浄土真宗(大谷派)・浄土真宗(本願寺派)・浄土宗・天台宗・真言宗・時宗・臨済宗・融通念仏宗・黄檗宗・曹洞宗 ・日蓮宗・日蓮正宗・創価学会等、 宗派によっても異なります。また、浄土真宗では原則的にしなくてもよい宗派もあります。 わからないことはお仏壇専門店の当店にお気軽にお問い合わせください。

お仏壇供養・お仏壇処分までの流れ

仏壇処分方法・仏壇供養方法の流れ

①お取次のお寺様に御魂抜き(お性根抜き)をお願いしてください。※やむを得ずお寺様にご依頼出来ない場合は弊社にお仏壇到着後こちらでお寺様を 手配させていただきますのでご依頼ください。
②メールやFAX・電話でお申込み
③ご依頼内容に応じてお見積もりさせて頂きます。
④ご入金確認後、ご指定の日時にお引き取りの手配をさせて頂きます。
⑤ご指定の日時までに飾りのお仏具を下台または箱におさめておいてください。
⑥指定日当日専用スタッフが引取りにあがります。※お手伝いは一切不要。
⑦到着後丁寧に解体し、適切に処分させていただきます。

仏壇供養方法・仏壇処分方法の流れを図で詳しく説明

Copyright(c) 仏壇供養処分.com All Rights Reserved.